<   2008年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧
l'Automne à Nagano
c0075562_171758.jpg


思い立って秋の長野へ。


先週末、一日だけオフができたというセバスチャン・テリエとバンド一行は、FUJIに行きたいとしきりに言うが、とうてい日帰りで富士山には登れないのだから、御殿場や箱根から眺めるのはどうか?と提案しておいた。さてどうしたのだろう。
そんな彼らも、はやパリ、そして今日からはロスだという。



c0075562_17165237.jpg
c0075562_17162988.jpg

| ZENKOJI TEMPLE, NAGANO | photo: sk |

そして僕はと言えば、牛に引かれるわけでもなく、善光寺。

絶対秘仏とされるご本尊は地下に安置されており、まったく光のない真暗闇の中を手探りだけですすみながらご本尊とつながる「錠前」に触れる…という「お戒壇巡り」。
その行列はちょっとしたアトラクションのようでさえあり、絶対秘仏という重みとの不思議なギャップを感じないではいられなかった。ともあれ、お線香の煙を浴びて参拝。

長野の秋、新そばの季節です。


c0075562_1726099.jpg
c0075562_17262442.jpg


真っ赤な紅葉を見て、昨年の奈良を思い出す。

(つづく)
by CHERCHEMIDI | 2008-11-28 17:27 | photo
2ans !

c0075562_1614065.jpg
c0075562_16141671.jpg

| photo: sk |

Le Baron de Paris 2周年のウィーク・エンド !!
by CHERCHEMIDI | 2008-11-28 16:14 | photo
Le Beguin Begins
c0075562_18321866.jpg
c0075562_18323364.jpg
c0075562_18324778.jpg
c0075562_1833488.jpg

| photo: sk |

今夜のLe Baron avec Sebastien Tellier…。
六本木の特設ステージでは披露されなかった「La Ritournelle」と「L'Amour et Le Violence」は演奏されるのかどうかも分かりませんが、スペシャル・ライヴもあり。
どうぞお越し下さい。

写真はゴールドのスーツで登場したchez Régineでのアフター・パーティにて。
by cherchemidi | 2008-11-22 18:51 | de la musique
Everything you always wanted to know about ...
c0075562_1993415.jpg

| QUOTATION photo: sk |

最近のお仕事。
新しいクリエイーター的情報雑誌 "QUOTATION" の表紙でPHOENIXのトマの写真が使われました。
雑誌といいながら、いまどき初版が完売とのことで再版されたとのこと。
今後の号でも表紙に写真を使って頂けるとのことで、光栄です。



c0075562_1994958.jpg
c0075562_1910294.jpg



もう一冊は<ハニカムの「iPhoneについて」>というムック。昨日発売になりました。
ハニカム周辺のクリエイター諸氏がiPhoneを語るという内容で、一冊丸ごと撮影を担当させて頂きました。おなじみHF氏からはじまり、10人以上の達人取材で、すっかりiPhoneのすみずみまでを教えて頂きましたヨ。ありがとうございます。
唐突ですが、1ページだけコラムで「パリで見たiPhone」についてゆるコラムも書かせて頂きました。登場するのはジャン・トゥイトゥ、アンドレ、JUSTICE、KAVINSKY、PHOENIX…オララ、いつものみなさんです。ここだけ写真もモノクロです。
よろしければ、ぜひ…。
by cherchemidi | 2008-11-22 17:07 | et cetera...
Marketing/Misunderstanding

c0075562_1031532.jpg


先日のM/M (Paris) 来日の際のインタヴュー、honeyee.comにてアップしました。
マティアスの話しぶりには、僕の好きな種の遠回しなフランス的言い回しが多く、訳するのが楽しいです。

新作のタイトル、『Napoleon, the greatest movie never shot by Stanley Kubrick』というセンスも相変わらずです。




──それぞれのポスターにはそれぞれの演劇と直接的なつながりがないようなイメージが使われているように見えるのですが?

M/M「オオ、ノンノン! それはとてもひどい誤解ですよ。……(以下続く)」
by cherchemidi | 2008-11-21 10:31 | et cetera...
LAMBS ANGER
c0075562_1194772.jpg
| MR.OIZO "Lambs Anger" |

2008年最後にして最大の問題作。出ました。
by cherchemidi | 2008-11-21 01:24 | de la musique
le rêve du 20ème siècle
c0075562_17244746.jpg



またも訃報である。
ギィ・ペラート氏が亡くなった。
今週の月曜日のことだそうだ。
彼のホームページでもそう知らされている。


岡本仁さんに紹介してもらって、パリのシャロンヌ通りにあるアトリエに氏を訪れたのはいつのことだっただろう。
明らかに前世紀のことである。

そのとき、初対面の僕に、大きな60年代のオリジナルの「PRAVDA」のポスターをプレゼントしてくれた。

その後の紆余曲折を経て、日本で彼のBD(コミック)を紹介した本『GUY PEELLAERT'S FLIPPER COMICS』を自費出版した際には、「海を越えてでこの女の子を紹介してくれてありがとう」というメッセージとともにオリジナルのBDにサインをしてくれた。

2001年の初夏、僭越ながら自分のパリでの結婚パーティに駆けつけてくれて、シャンパンで乾杯してくれた。

数ヶ月後、その年の秋にはモンパルナスのLe Selectのテラスで会った。
はっきり思い出せないが、次作のコミック作品の構想を話してくれたように思う。結局そのコミックは世に出ないままであった。

2003年の年末、パリ3区のギャラリーで「ROCK DREAMS」の続編の展覧会をやっているというので、久しぶりにお会いした。このときはランデヴーなしで登場して、びっくりさせようと思った。寒い夕暮れ時、ギィじいさんはそこにいて、再会を喜んでくれた。

その後は2004年の秋、表参道のセリーヌの企画で「PRAVDA」の展示会があった。まさか彼と東京で会うことが出来るとは思ってもみなかったので、それはうれしかった。


それから4年…僕はギィじいさんに会う機会がなかったと思う。


c0075562_17252547.jpg




この夏、バンジャマン・ダイアモンドが新しいアルバムをリリースして来日した際に手渡されたそのジャケットを見て驚いた。ギィ・ペラートが描き下ろしてくれたのだと言う。(小柳先生のライナーノーツにはそのことが一切触れられていなかったのは一体なぜだったのだろう?)

蛇足ながら、ギィ・ペラートによるレコード・ジャケットはデヴィッド・ボウイの『ダイアモンド・ドッグス』とローリング・ストーンズの『イッツ・オンリー・ロックン・ロール』がある。

数週間前にSO MEと彼の話題になった。彼はこの夏に氏と話す機会があったそうだ。僕が出版した本の話をSO MEがしたんだという。

昨夜、パリから着いたばかりのマーク・テシエに会うやいなや、すぐにこの悲しい知らせを聞いた。

深夜にはステファン・マネルからもメールが届いた。
昔、ギィ・ペラートとステファン・マネル、ロラン・フェティという3人で撮ったスナップがあったような気がするが、いまではどこに埋まってしまっているだろう。


アトリエのあったシャロンヌ通りからもそう遠くないペール・ラシェーズにて、明日葬儀だという。


僕らはみんなギィ・ペラートを愛している。
20世紀の夢をありがとう。

c0075562_17251264.jpg

c0075562_1725048.jpg



| Guy Peellaert 1934-2008 |
by cherchemidi | 2008-11-20 17:58 | et cetera...
Fantino Tokyo
c0075562_9545532.jpg

| Sébastien Tellier | photo: sk |

今週、再びの来日をするセバスチャン・テリエ。
そんな話題、誰も知らないようなので、せめてもの告知です。

今回は日仏交流150周年を記念して六本木ミッドタウンで行われるイベントFESTIVAL FRANCE GLAMOUR(すごいタイトルですね)の一環だそうで、屋外会場で2回のコンサートが予定されています。
21日(金)19:00〜 と 22日(土)14:00〜。
入場は無料ですが……。

(最初はミッドタウンとだけ聞いて、上のBillboardかと過度に期待しておりました)



22日(土)深夜はおきまりのLe Baron de Parisでのアフター・パーティ(&ライヴ)もあり。もちろん僕も一緒に参加させて頂きます。
こちらでは、タバコ&酒に溺れる“真の”セバスチャンが期待できますので、ぜひ遊びにきて下さい。


c0075562_1024884.jpg

| photo: sk |

chez Régineでのアフター・パーティでの写真。
さてどちらがセバスチャンでしょうか?
by cherchemidi | 2008-11-19 09:53 | de la musique
Fuir
c0075562_10105998.jpg

| LA BIBLIOTHÈQUE par Jean-Philippe Toussaint |

本日19h〜日仏学院にてジャン=フィリップ・トゥーサンがLouis Vuittonの「TRAVELLING」という展覧会のために撮った短編映画「FUIR」の上映会とレクチャーがあります。

La projection du film FUIR de l'exposition TRAVELLING de l'Espace Louis Vuitton
詳細はこちら
by cherchemidi | 2008-11-18 10:13 | et cetera...
Morceau du Jour
c0075562_222485.jpg
| Mr. Oizo "Positif" |

オワゾ、NEW!
この前、とあるトークショーで「もうフレンチ・エレクトロも終わったでしょう?」とふられ、反射的に「ええ、そうですね」と答えてしまった私ですが、たとえエレクトロは終わってもMr.Oizoは決して終わりません。Positif - Negatif そして、リミクスがLFOとは。

「フレンチ・エレクトロ」であることをきらってか、iTunesでダウンロードすると、ジャンルが「フレンチポップ」になります。w

vous êtres des amimaux...!


(今夜、11/13もLe Baron de ParisにてDJしております。今夜はDEXがOizoをかけてくれると思います)
by cherchemidi | 2008-11-13 02:28 | de la musique



par 梶野彰一
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
monologue
photo
à la mode
de la musique
j'aime le cinema
et cetera...
Qui est vous, Shoichi Kajino?
mailto: atelier (at) lappareil-photo.com

casinodeparisをフォローしましょう
140 caractères "maintenant"
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧