<   2007年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧
Photo du Jour
c0075562_12194999.jpg
| photo: sk |
by cherchemidi | 2007-08-30 12:20 | photo
C.T.P.P.
c0075562_2151648.jpg

| 信藤三雄 | photo: sk |

20代頭にして、そもそも“グラフィック・デザイン”というもの(いや、それ以前に「美意識」というレベル)に対して、興味を持つきっかけを与えてくれたのは、ほかでもないこの先生のおかげであった。
(その後、実際にデザインを学んだのは僕の中のゆるぎない3大巨頭であるS氏、G社、N社のおかげであり、)そんな渋谷時代を経て、僕がグラフィック・デザインをする人間になるとは、先生は想像しただろうか…。かつて自分がデザインを担当したジャケットで、畏れ多くも信藤先生に撮影のみ(!)をお願いしたときは、うれしくも、なんとも奇妙な感じであった。
(デザインについては、その後「流行通信」時代に服部一成先生による、根本的にして本質的な美術の再教育を受けたような気でいるが、それはまた別のお話…)

さらに「ご無沙汰してます」と、下北沢のコンテムポラリー・プロダクションを訪ねた僕の肩にはカメラがさげられているとは…。対談の撮影という名目ではあったが、僕はラウンジにて正座。いつも朗らかに笑う先生は、寡黙でありながらも、ときに芯を突いた発言をする。
by cherchemidi | 2007-08-30 02:42 | photo
AVALON
c0075562_13155120.jpg

| AVALON | photo: sk |

HARVARDを解散した洋輔くんに、7月のパリ、モンマルトルで再会する。
そこで手渡されたCDにはすでに6つのトラックが入っていて、僕はその夜、さっそく左岸の部屋で聴いた。
HARVARDは二人のユニットだったけど、今度は4人組のバンドだという。その名はAVALON。
夏らしい日があまり無かった今年のパリの夏の中でも、最も夏らしかった7月の数日間。
AVALONはその太陽の思い出とともにある。
9月にリリースしたいのでいち早く(いますぐにでも!)ジャケットのデザインと撮影を…と頼まれたが、ごめん、ヴァカンス中に僕は働けないのです…。
結局、ともに盛夏の東京に戻ってこの仕事を再開するも、その音とヴィジュアルがなんとなくある一点にて結実したのは、ようやく先週になってからであった。
9/26にエスカレーター・レコーズからデビューする新しいバンド、AVALONはとても野心的で、繊細でありながら、カラフルだ。
by cherchemidi | 2007-08-29 13:26 | de la musique
La Fountaine de Mer
c0075562_1411152.jpg
c0075562_1412519.jpg
c0075562_1414163.jpg
c0075562_1415440.jpg

| Le Parc Moerenuma | photo: sk |

ふたたびモエレ沼公園つづき。
公園に向かうタクシーで運転手さんに時間が合えば「海の噴水」は見た方がいいと言われ、「噴水を…?」と半信半疑だったものの、短い滞在時間の間にちょうどタイミングよくその「噴水」のダイナミックなパフォーマンスに立ち会うことが出来た。
勢いよく天に向かって放水を始めたかと思うと、みるみる中心部の泉に水が溜まっていく。その泉から溢れ出した水は、まさに「海」のように波をつくり、徐々に岸へと打ち寄せながらその池全体を満たしていくというものである。
夏休みの日曜日の公園には当然のように多くの子供たちがいて、歓喜の声をあげながらこの一大エンターテインメントを楽しんでいたのであるが、正直、これは大人のエンターテインメントとして、十分に見応えのあるパフォーマンスであった。音楽もアナウンスもなし。終わって時計をみたら始まってから30分以上が経過していて、事実、僕はその間、食い入るようにひとりで水だけを見入っていたのである。デジタルカメラで撮った写真を順番に見ているとまるでムーヴィーのようである。
後半、打ち寄せる波を見て「海の噴水」という意味を理解する。ただ水の噴射だけによって、地球の数世紀分もの移ろいを凝縮して見せられた気さえするのだ。大げさに言えば宇宙。
この「水の彫刻」もまたイサムノグチ自身による計画だったという。


タイミングよく友人に借りていた「超広角」のレンズがこの噴水や公園の写真を撮るのに大活躍した。(ありがとう!!) きっと僕もこのレンズを買ってしまうでしょう…。地中海の広大さを撮るにはこのくらいの画角がなくてはと…。
by cherchemidi | 2007-08-28 14:21 | photo
... and Listen to Death from Above
c0075562_2156774.jpg
| Luiza de CSS, Vanity | photo: sk |
c0075562_225055.jpg
c0075562_2251991.jpg
c0075562_225332.jpg

| Klaxons vs The Horrors, Vanity | photo: sk |
by cherchemidi | 2007-08-26 22:06 | photo
Les Pyramides
c0075562_6561034.jpg
c0075562_6562128.jpg

| Le Parc Moerenuma | photo: sk |

モエレ沼公園つづき。
ガラスのピラミッドを見てすぐに象徴的な何かを思い出すのは、いまだ「ダ・ヴィンチ・コード」の潜在的な悪影響か、ダフト・パンク光臨の刷り込みか…。
とはいえ、モエレ沼公園にはこのガラスのピラミッド「HIDAMARI」をはじめ、「テトラマウンド」などピラミッドを象徴するようなトライアングルなデザインで溢れている。
自然から、宇宙からのダイナミックなエネルギーに対して有効なデザインといえば、やはりピラミッドなのか。
これまた古代遺跡のようなデザインの「プレイマウンテン」頂上にて、立体だけでなく平面もふくめ、そのトライアングルの多さを目の当たりにして驚くのであった。


c0075562_6563350.jpg


by cherchemidi | 2007-08-25 07:17 | photo
Sunset Blvd.
c0075562_1281129.jpg
c0075562_128202.jpg

| PACIFIC ! | photo: sk |

MONTOAKにてPacific !のライヴがあるというので、会いにいってきた。
キーボードとギターとMacBookのシンプルなセットでのシンプルなライヴ。
派手なNudie Jeansのオープニング・パーティだったのだけど、僕はNudie Jeansを持っていない。

ヴァージンからのメジャーデビューにあたって、アートワークとヴィデオを担当することになったのは友人のステファン・マネルであったが、このPacific !は彼に紹介されるより以前に、仲真史によるEveryConversationより7インチ「Sunset Blvd.」をリリースしていて、その美しいコーラスワークと繊細でポップなメロディにすでに心をうたれていたという経緯あり。

明日、土曜は改装したばかりのescalator cafeでミニ・ライヴを行うそうだ。

c0075562_12174916.jpg
| Sunset Blvd. / Pacific! | illustration by: Stéphane Manel |
by cherchemidi | 2007-08-24 12:20 | de la musique
Le Parc Moerenuma
c0075562_9585863.jpg
c0075562_9591015.jpg
c0075562_9584294.jpg

| MOERENUMA PARK | photo: sk |

2005年、イサムノグチの回顧展にてその計画の模型や写真の展示を見て以来、いちど訪れたいと思っていたモエレ沼公園。先日のRISING SUN ROCK FESTIVALの帰路にて、なかば強引に時間を作っていただき、しばしの時間を過ごすことが出来た。文字通りイサムノグチによる「彫刻としての公園」は偉大で美しく、きっと一日まるまるかけても遊び尽くせない規模である。またあらためて、ゆっくり訪れたいと思う。
by cherchemidi | 2007-08-23 10:07 | photo
La Vie en Rose
c0075562_1457168.jpg



明日、8/22(水)、エディット・ピアフの生涯を描いた映画「La Vie en Rose 〜エディット・ピアフ 愛の賛歌」の公開を記念したパーティが行われます。
9月下旬の公開に先駆け、主演女優のマリオン・コティヤールらを迎えてLe Baron de Parisにて、Andreと村上香住子さんの主催で。

さて「ピアフからジャスティスまで」がキャッチフレーズの、不肖フランス音楽愛好家の末席に身を置きます私も、僭越ながら選曲を頼まれましたので、興味のある方はどうぞ遊びにきてください(要・ゲストリスト、メール下さい)。いつもよりシャンソン度をアップでお待ちしております。

ちなみにドレスコードは『黒』。あるいは愛人のマルセル・セルダンに因んで『ボクサー』でお願いします、とのこと。もちろんバラの花を一輪、お持ち頂ければ完璧でございます。

肝心のこの映画ですが、実は先日AIR FRANCE機上でオンエアされていたのを、字幕も無いまま観ていたところ、最初の10分ほどでまんまと熟睡しておりました(すなわち、それはいい映画、ということです)。
by cherchemidi | 2007-08-21 14:58 | de la musique
Boggin' On Top Of A Speaker
c0075562_263843.jpg
c0075562_273751.jpg
c0075562_261884.jpg
c0075562_2285461.jpg
c0075562_27958.jpg

| DJ MEHDI | le 10 aout | photo: sk |

JUSTICEが帰ったと思ったらすぐにDJ MEHDIが来日…
この夏のパーティ密度は、ちょっと想像以上に濃厚で、
もはやMEHDIのあのハイパー・ホットな夜さえ夏の思い出。
by cherchemidi | 2007-08-21 02:16 | photo



par 梶野彰一
カテゴリ
monologue
photo
à la mode
de la musique
j'aime le cinema
et cetera...
Qui est vous, Shoichi Kajino?
mailto: atelier (at) lappareil-photo.com

casinodeparisをフォローしましょう
140 caractères "maintenant"
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧