<   2005年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧
Agenda 2006
c0075562_1002822.jpg

c0075562_1004636.jpg


年末。
服部一成先生からのうれしいお歳暮が届く。

紙の会社 竹尾の2006年デスクダイアリー。
もちろん服部先生がデザインしたものだ。

真っ白な紙が綺麗すぎて、まずは手を洗ってから、ページをめくってみた。
A to Z、手書きでレタリングされたさまざまな書体。
プラス、書体についての服部コラム(おもしろい)。

紙はもちろん素晴らしく、「ヴァンヌーボー スノーホワイト」と「ルミネッセンス マキシマムホワイト」。
ちなみにヴァンヌーボー、このスノーホワイトは、僕がデザインを始めた頃からの大好きな紙だ。
手触り、風合いがよく、白さがまぶしい。インクののりもきれい。

このデスクダイアリーはもったいなくて何も書き込めそうにない。
普段ならすぐにぐしゃぐしゃに丸めて捨ててしまいそうな包装紙、
「サンバレーオニオンスキン」とともにそっととっておくことにする。

使われないダイアリーほど間抜けなものもない、というのは十分承知である。

そもそも、自分にはエルメスの手帳以外には必要ないのだ、と言いたいところだが、
実際はこんな大きなデスクダイアリーを開いておくスペースが僕の机には残されていない、
というのが事実。

そして、手帳のレフィルを買うために、フォーブル・サントノレ通り214番地まで出かける余裕さえないままの2005年末。

ともかく、2006年もいい年になりますように。

c0075562_9512323.jpg


DE: SHOICHI KAJINO, le 30 Decembre 2005
by CHERCHEMIDI | 2005-12-30 09:51 | monologue
Lune et étoiles
c0075562_9321243.jpg

| photo: sk | avec GR D | Le 15 DEC 2005 |

表参道。
Diorスターと満月。ふたたび。
by CHERCHEMIDI | 2005-12-30 09:33 | photo
Tokyo, c'est pas mal

c0075562_955950.jpg
c0075562_953766.jpg
| photo: sk | Kioicho, Tokyo |


AUX BACCANALESでカフェクレームを頼む事以外に、紀尾井町に用事はない。
いや、ステーキ&フリットでも洋梨のタルトでもよい。
by CHERCHEMIDI | 2005-12-30 09:06 | photo
Tokyo, c'est pas mal
c0075562_8461563.jpg
| photo: sk | Tokyo Union Church, Omotesando |

ノエル。表参道に輝く白いクロス。
by CHERCHEMIDI | 2005-12-30 08:47 | photo
Tokyo, c'est pas mal
c0075562_843250.jpg

| photo: sk |

12月下旬 だれもが慌ただしいはずなのに、静かに光る東京の夜。
by CHERCHEMIDI | 2005-12-30 08:44 | photo
Sir Alice

c0075562_841922.jpg

| photo: sk | AIR, Daikanyama | le 17 DEC 2006 |
by CHERCHEMIDI | 2005-12-30 08:42 | de la musique
Au Revoir Hanezwa Garden
12月17日 羽澤ガーデン、閉店。

c0075562_8254386.jpg
c0075562_826351.jpg
c0075562_8265455.jpg

c0075562_8261158.jpg
c0075562_834121.jpg
c0075562_8273245.jpg
c0075562_8342968.jpg

by CHERCHEMIDI | 2005-12-30 08:28 | photo
Phoenix
c0075562_613275.jpg

| photo: sk | avec GR D |

月の明るい夜、燃える炎。
by cherchemidi | 2005-12-19 06:13 | photo
LOMO LC-A
c0075562_13182535.jpg


先日、また片付けをしていたら箱の奥から懐かしいカメラが出てきた。
それにしても、いろんな段ボール箱からボコボコとカメラが発見されるのもどうなのか…。

LOMO LC-A。
LOMO JAPANが輸入を開始してすぐに購入したのだけは覚えているのだけど、このカメラでどんな写真を撮ったのか思い出せない。LOMO発売開始のパーティではDJもしたような記憶もある。
なのに、このカメラと一緒にどこに行ったのか思い出せない。
スウェーデン?だったような気もするが、それは「カメラ日和」辺りのほのぼのカメラ雑誌の印象で勝手に「LOMOみたいなぼんやりかわいい写真」=「北欧がお似合い」という短絡的な結びつけに違いない。
話は逸れて、何度めかのスウェ−デン旅行にはOLYMPUSのO-Productを持って行ったのをはっきり覚えている。(そういえば、ユルゲン・テラーが自身を撮った写真の中に彼がほぼ素っ裸でO-Productを持っているがあった…)

数年前、一度、行方不明だったこのLC-Aを救い出した時、ずいぶん前のフィルムがはいったままで、現像したのだけど、その写真がなんだったのか、そしてどこに行ったのかも分からない。(いや現像しなかったのか?)
結局、LC-Aでは数本のフィルムしか通していないことだけは確実だ。
ちょっとかわいそうだったので、フィルムを入れて数枚シャッターを切ってみる。
すごい、まさにトイカメラのシャッター。ホントに撮れているのか改めて心配になる。
それから数日はバッグの片隅にはいっていたのだけど、その後シャッターを押した記憶はない。
さて、このフィルムが現像されるのはいつのことになるのだろうか…。
by cherchemidi | 2005-12-15 13:33 | photo
Photo du Jour
c0075562_11573779.jpg
| photo: sk | avec GR D |

年末の世知辛い話。
最近はデザインやら写真のお仕事のご予算もいろんな圧力でめっきり削減されていますが、
当方では注入する「おしゃれ」鉄筋の量を減らさないよう、頑張りますヨ。
by cherchemidi | 2005-12-14 11:55 | photo



par 梶野彰一
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
monologue
photo
à la mode
de la musique
j'aime le cinema
et cetera...
Qui est vous, Shoichi Kajino?
mailto: atelier (at) lappareil-photo.com

casinodeparisをフォローしましょう
140 caractères "maintenant"
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧