<   2005年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧
Bougie Diptyque
c0075562_20265194.jpg

c0075562_20313431.jpg

| photo: SK avec l'appareil-photo CONTAX Tvs DIGITAL |

今日は久しぶりにCONTAX Tvs DIGITALを取り出してみました。
と言っても何を撮るでもなく、今日火をつけたばかりのDiptyqueのROSES。
そしてカメラ、僕の勝負カメラ(笑)、CONTAXのG2です。

CONTAXのファインダーを覗くとなんとなく“グリッドな”写真を撮りたくなります。
ちょっとした歪曲も気になったり。正方形にトリミングしてみたり。
それにしてもこのTvs DIGITALすごく扱いづらいです。

c0075562_2302543.jpg

by cherchemidi | 2005-07-30 20:35 | photo
l'age d'or ...
c0075562_22543978.jpg

| Dior Omotesando | photo: SK |

早朝に表参道を上って(斜面的には下って)帰宅。
日々工事が進んでいる「表参道ヒルズ」もようやくその片鱗をのぞかせはじめた今日この頃(完成は2006年1月の予定だって)。

表参道は夏の朝日と緑がまぶしい。
気持ちよく坂を下る僕の目に、同じくらいまぶしかったのは
Dior Hommeのショーウィンドウ。
ショーでも注目を集めていた金の靴が飾られてあった。
運良く(?)カメラは持っていたので写真を撮ってみた。
運良く(?)ブティックはまだ開店していなかった。朝7時前。

c0075562_23294270.jpg

でも改めて写真で見てみると、このヒールの高さ、かる〜く嘘つきですよね。
「残念!」って斬られそうなくらい。
女性のヒールは、えてして女性のスタイルをきれいに見せるのに、
男性の靴に付いたヒールって、えてして……。。。。難しいですよね。
相変わらず僕はまだ西海岸気分、ロンドン待ち。
来期(春夏)の更なるロンドン・ネクスト・レベルにたどり着くには
ずいぶん時間がかかりそうですよ…(笑)。


では最後に、本日のパリからのニュース “文化遺産の損失”
by cherchemidi | 2005-07-28 23:19 | à la mode
Panasonic DMC-LC1
c0075562_121098.jpg


男のくせにバッグが大きい。
手帳だけでは足りず、モレスキンのカルネを併用。時にはさらにもう一冊のクレールフォンテーヌとか。ペンも数本、バッグの中で散乱。
携帯電話に付いているカメラ(そもそもオレの携帯にカメラは付いていない)はもちろん、いくつか持っているコンパクト・デジカメでも満足できないから、最近はいつもこのDMC-LC1がバッグの中に入っている。
一眼レフよりは軽いものの、決してコンパクトとは言えないヴォリューム。デカい。
かといって、僕は東京でそんなに写真を撮るわけではないし、撮りたいものも見つけられない。なのに、さらにバッグの中にGR1vが入ってることもある。明らかに「写真よりカメラが好きかも」症候群なのかもしれない。

このLC1、かなりの衝動買いだった。デジタルとは思えないクラシックで無骨なデザイン、見るからにフルマニュアル撮影に応えてくれそうな、レンズの回りのリング、そして上部のダイヤル、極めつけはもちろんLEICAのヴァリオ・ズミクロン レンズ。それ以外のスペックとか詳細は知らないままでも、衝動買いをするには充分の魅力を備えていた。

以前、雑誌でエディ・スリマンが、お気に入りのデジタル・カメラ、としてこのLC1を挙げていたそうなのだが、僕がこのカメラを手に入れたのは、何もその記事を読んだからではなく、逆にエディがPanasonicのデジタルカメラを使っているというのを知って後に驚いたくらいだった。
まあ、見た目のよさと、LEICAという名前に負けて、衝動買いしたのだから、大した差はないのかもしれないけど…。
一眼、D70と併用することも多いのだけど、使ってみるとこのLC1は、「綺麗に撮れて当然」な感のあるデジタル一眼にはない魅力がバシバシつまっていて、使えば使うほどに自分の撮りたい写真を撮れる、手放せないカメラになってしまった。使いやすさでも、きっとデジタル一眼に負けそうなのに…。
正直に告白するなら、「Panasonic」のロゴのカメラに信用をおけなかった自分だったが(実のところ今でもまだ拭いきれてないんだけど…)、毎日のようにこのカメラを触っている。

さらに新ラインナップとして発表された、DMC-LX1にはコンパクト・デジカメながら、かなり興味津々になってしまうほどに、Panasonic × LEICA への信頼は厚いものになってしまった。(ヴィーナス・エンジンという名称にだけには、まだなじめてないけど…笑、それからISOを低く設定してても意外にノイズが目立つのも気になります…)

RICOHさん、はやくGR1のデジタルを出してくれないと、このコンパクト買っちゃいそうです。
by cherchemidi | 2005-07-28 02:22 | photo
108, rue Vieille du Temple
c0075562_11362583.jpg

| Galerie Yvon Lambert | 108, rue Vieille du Temple, Paris III | photo: SK |

パレ・ド・トウキョーに行くには時間がなく、13区ルーズ・ワイスに行くには気力がなかった。でも大丈夫、この近所、北マレは知らない間にすっかりおしゃれギャラリー街になってしまっていた。

数年来の友人宅があった(何度か長期で滞在させてもらったりした)こともあり、意外にもこのカルチエには通じていたりで、ふらふらしていると、また別の友人にも遭遇したりで…。
その友人は、最近のこの地区の変わり様に「このハイプな空気にウンザリだ!」と言い放って彼の働くレコード会社のオフィスに戻ってしまった。彼はYellow Productionsで働いていて、Art Of Discoを担当していた(これもある意味ではハイプだぞ!)。

例のジャン=フィリップ・トゥーサンの妹さん、アンヌ=ドミニク・トゥーサンの映画会社もすぐそばで、これまた、たまたま通りかかった書店「Comme Un Roman」では、アンヌ=ドミニクと、例の映画「ラ・ムスターシュ」の原作者=監督がトークショーを繰り広げていた。さほど大きくない書店だったので、突然現れて驚かそうかとも思ったが、遠くから見て通り過ぎることにした。この書店は別に北マレのハイプの波に呑まれてるわけではない。

A.P.C.もこの通りに初の右岸のブティックを出した(かつての伝説16区のブティックは今やカウントされないのか…?)のだが、通り過ぎるばかりで、実は一度も入ったことがない。A.P.C.はやっぱり左岸じゃなきゃ(いや、実はそっちもほとんど行っていなかったり…)。

話を戻して、YVON LAMBERTのギャラリー。エントランスには営業時間じゃなくて閉まっている時間がでかでかと書いてある。この色とタイプフェイス、数年前のジュンヤを思い出した。
ギャラリーの趣味はもちろん悪くないが、併設の書店でずいぶん時間を過ごしてしまった。ギャラリーの他にLe Studio、Project Roomもあり、現物のアートを目の当たりに出来るのに、どうしても本、印刷物の誘惑からは逃れられなかったり…。
by cherchemidi | 2005-07-26 11:36 | photo
1, rue Thérèse
c0075562_13473546.jpg
| Rue Thérèse, Paris I | photo: SK |

今週はキツネ・ウィーク。
なので、いい写真をアップ。
(今月の流行通信のアウトフォトです)

今回の来日でマサヤにはまだ会っていない。
明日、7/22、渋谷WOMB 23:00〜。
なんとなく告知。
先週の京都はどうだったんだろう。

マサヤはパレ・ロワイヤル近くのこの通りによく座っている。

先日、遊びに行ったら新しいデニムが完成していて、
自信満々で「Diorよりこっちがいいでしょ(笑)」と、
僕はその場でデニムを履き替えさせられた。
いや、お世辞ではなく、「悪くない」。
メルシー。
by cherchemidi | 2005-07-21 13:49 | photo
Rue Gabrielle
c0075562_18263429.jpg

| Rue Gabrielle, Paris XVIII | photo: SK |

以前は18区に行くのはあまり好きではなかった。
というよりAbbessesの駅で降りるのさえ避けていた。
あのエレベータがイヤで長い階段走ったり…。

かといって「アメリ」を観てから18区が好きになったわけでは、なかった…
と言い切りたいのだが、
ちょうどその時期あたりから、やたらと18区に行く用
(ほとんどはダフトパンクの事務所だったけど…)が多くなり、
犬のフンをすぐ踏んでしまうこと以外は抵抗がなくなった、
というのが本当のところ。

今では、夜のピガールをひとりでふらりと徘徊できるほど大人になった…(笑)。

このGabrielle通りくらいまで上に上がると、もうピガールやバルベスの匂いは消えて
一気に高級な雰囲気さえ漂ってくる。
真っ白で神聖なサクレクールも目前。
by cherchemidi | 2005-07-20 19:08 | photo
LE PETIT MONACO
c0075562_14373651.jpg

| Rue de Picardie, Paris III | photo: SK |

北マレ、というかもうほとんどレピュブリックの方が近いこの辺り、なんてことはないこの小道。
「LE PETIT MONACO」という、これまた、なんてことはない小さなカフェがある。
テラス席も2つか3つしかないし、ほとんど客もいない。

そのわりにはこの通りの緑はとても気持ちいいので、初夏はここのテラスにてモナコを。
ビールとリモネード(この時点ではパナシェ)にザクロかなにかの赤いシロップが入ったモナコ。赤くて甘いレモネード味のビール…。
普段はそんな甘っちょろいアルコールは注文しない…。完全にお店の名前に引っぱられぎみ…。

ちなみに、こんな紹介をしておきながら、このLE PETIT MONACO、わざわざ出かけるほどのおすすめスポットでもおしゃれスポットでもありません。この通りの先にあるレコード屋、カタピュルトに行った帰りにでもついでに行く程度。

そしてこの前カタピュルトに行ったら、今月一杯で閉店…というショックなニュース。カタピュルトは試聴してる女の子DJがやたら目立ちます。きっとDJ CHLOEの影響…。
by cherchemidi | 2005-07-19 14:42 | photo
GASPARD YURKIEVICH
c0075562_0464736.jpg
c0075562_0475338.jpg
c0075562_0471483.jpg
c0075562_0475054.jpg

| GARAGE TURENNE, PARIS III | 04 Juillet 2005 | photo: SK |

ランチに近所のテイクアウトのイタリアンの総菜屋さんに行って並んでたら、奇遇にも、後ろにはギャスパーちゃん。「あ、ボンジュール!」とブルターニュ通り、もちろん3区。
ギャスパーのアトリエはシャルロ通りで、僕はサンタンジュ通りというご近所でした。

チュレンヌのガレージ(これもすぐ近所、3区)で行われたショー。
油っぽいにおいのガレージに、ぶらさがったきらびやかなシャンデリア。
友人に「ショウイチ、モデルの男の子に恋するなよ…」とクギをさされっぱなしなパリコレ時期ですが、ご安心ください。洋服は愛せても、モデルは愛せません(石田純一ふう)。
背中にきらめく金の「Y」。

ギャスパーの真価はレディースなのだろうけど、やっぱりショーで見ると…よかったです。
by cherchemidi | 2005-07-16 00:49 | à la mode
La Seine
c0075562_2336482.jpg

| Pont du Carrousel | photo: SK |

今回のパリではほぼず〜っと3区内だけで生活してて、どうしてもセーヌを渡らないと気がすまなかったので、夕暮れのセーヌを渡りリヴ・ゴーシュへ。あまりに落ち着いてしまい、この直後、梶野彰一、パリ史上初の珍事件発生、「ロスト・イン・サンジェルマン・デプレ」でした。友人たちにとっても迷惑をかけました。この場を借りて謝っておきます。
by cherchemidi | 2005-07-15 23:40 | photo
Soirs d'été
c0075562_2233343.jpg

| Mairie du 3éme | 2 Juillet 2005 | photo: SK |

ながらく更新できないままにも関わらず、訪問頂いていた方、すみませんでした。
memoも久しぶりに更新してみました。いっぱい。

パリコレも終わり、日本に戻るも忙殺。
そして今日は7月14日だった。
フランス革命の記念日でもあり、我がアトリエの電話番号07.14.の日(?)でもある。
というわけで、朝から撮影の仕事をすまし、呑んだくれてしまう。
わが国民の祝日だからね。
なんていっているうちに、もう明日にはKitsuneが来日。

Soirs d'éte、3区の区役所は今日まで解放されてたそうです。
日々夏らしいイベントなどで盛り上がってました。

by cherchemidi | 2005-07-15 02:14 | photo



par 梶野彰一
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
monologue
photo
à la mode
de la musique
j'aime le cinema
et cetera...
Qui est vous, Shoichi Kajino?
mailto: atelier (at) lappareil-photo.com

casinodeparisをフォローしましょう
140 caractères "maintenant"
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧