crisis dans la poche
c0075562_14355393.jpg



お財布やポケットの中に円に交じってユーロ貨幣が入っているというのは、いまや「外国かぶれ」のクリシェでもなんでもないような気もするが、ユーロの暴落、というか円の急騰で、手元のユーロ貨幣は一気にその価値を落としてしまった。
新聞やニュースでは常に対ドルでの比較であるが、対ユーロで見たときの、円の急伸ぶりは驚くばかりである。
実際に9月〜10月でパリにいる間、出国と帰国のタイミングで両替のレートは20円以上も変わっていた。

自分のように円で稼いでユーロで使いたい、という人間がどれだけいるかはさておき、個人のお買い物レベルではうれしいような気がしないでもないが、さすがにここまでその差がひどいと、やはりその根本が心配になる。
(次にユーロで支払われるお仕事は、ずいぶんと目減りしてしまいそうだ…。)

honeyee.comの取材に撮影で同行して、高城氏の極端な経済論(こちら)を聞くまでもなく、資本主義社会が根本から揺らいでいる昨今を感じるのは容易なのだけど、不思議(不気味)なのは、どうしていまだにそこまで円が強いのか…という点で、むしろ、これこそが最後のまやかしなのかもしれないということである。

それでも次のヨーロッパまでこの円高の状態が続いているなら、さて何を買おうかなどと、のんきにお買い物プランが頭をめぐってしまう。
かつての1フラン=18円時代のフランスを知っている者にとっては、1ユーロが120円でも決してまだ安くはなく、例えばレストランやカフェでの生活レヴェルの感覚で比較するなら1ユーロ=100円程度が適当な着地点だと思うのは、あまりに楽観的か?

普段のガラにもないのだけど、ポケットのユーロを見てケイザイのことを思う今日この頃…である。
by cherchemidi | 2008-10-24 14:56 | et cetera...
<< White Knight Tw... Photo du Jour >>



par 梶野彰一
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
monologue
photo
à la mode
de la musique
j'aime le cinema
et cetera...
Qui est vous, Shoichi Kajino?
mailto: atelier (at) lappareil-photo.com

casinodeparisをフォローしましょう
140 caractères "maintenant"
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧