H et M
c0075562_2523089.jpg

| H&M GINZA |

明日13日のオープンに先がけ、H&M 銀座のプレ・オープニングにお誘い頂いた。

H&M を「アッシュ・エ・エム」と読めば、フランスかぶれをアピールするには絶好の機会である。2003年だったかカール・ラガーフェルドがH&Mのためにデザインしたジャケットやらシャツやらは、とにかく急げとばかりにパリで手に入れたものの、結局タグが付いたままで着ていない。そのジャケットには、カールのイラストの入った下げ札とともに99ユーロのバーコードも付いている。
一方、旅行の途中で着替えがなくてH&Mで買ったグレーのTシャツ(原産国の名前も読めないほどの第三世界製、4.9ユーロ)は、クタクタになった今でも愛着している。MUJI や H&M の正しい使い方は、そういうものだと思っていた。

この秋はコムデギャルソン for H&M が展開されるそうだ。

さて、G (USA)、Z(SPAIN)、U(JAPAN)、TS(UK)、HM(SWEDEN)…、世界のいたる街のマーケットにすきまなく広がっていく安価な洋服の量販店の拡大は、なんとなく10年前の外資系レコード店の拡大に似ているようだけど、大きく違うのはTOWER (USA) vs HMV (UK) という2国間だけ(あるいはVirgin (UK)でもよいのだが、決してそこにFnac(FRANCE)は参戦できなかった)であったのに対して、これは世界大戦のような点だ。

一見「整然」とした世界の均一化が、これほどまでに「歪」に映るのは、なぜだろう?
by cherchemidi | 2008-09-13 03:27 | à la mode
<< Week-end à Kana... Samurai Fiction >>



par 梶野彰一
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
monologue
photo
à la mode
de la musique
j'aime le cinema
et cetera...
Qui est vous, Shoichi Kajino?
mailto: atelier (at) lappareil-photo.com

casinodeparisをフォローしましょう
140 caractères "maintenant"
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧