Nuits Blanches
c0075562_1465669.jpg

| Finnmark | photo: sk |

パリからノルウェーへ。

今回のヨーロッパの旅はhoneyee.magの取材である。
visvim 中村氏のもの作りの現場を追うというもので、鈴木編集長とともにノルウェーの最北部、ラップランド、フィンマルク(もはや国境や県境は無意味な地域であろう)のサーミ人の住む村を訪れた。

ひとことで訪れたと言っても、行き先を聞き、世界地図を開いて驚いた。完全に北極圏の中、緯度でいえばアイスランドの最北端よりもさらにずっと北である。
朝パリを出発し、オスロで乗り換え、アルタという小さな空港に降り立ったのが夜の19時半。真夏のようなオスロの太陽とは正反対の、強いけれども冷たい陽の光の中、初めての白夜というものを経験する。ホテルにもチェックインせず、夕食と旅の準備を済ませ、第一の目的地カウトケイノの村まで車で向かう。
岩と雪、見たこともないような雄大な景色が次々視界に入ってくる中、そんな中にも道があり、人の住む家があることにこの世界の広さをあらためて感じる。

道がなくなる終点(これも初めて見た)まで到達すると、雪山の入り口。その時点で深夜2時をまわっていたが、冷たい太陽はまだ沈まない。あるいはもう朝の光なのであろうか? すがすがしくさえ感じる。
そこで現地のガイドに合流、初めての経験となるスノーモービルを与えられ、そこからさらに南に3時間…。まったく陽が沈まない見渡す限りの白銀の中を走り続け、ようやくキャンプの出来るほどのツンドラ地帯に到着したのは朝の5時半であった。


(つづく、あるいはhoneyee.mag につづく)
by cherchemidi | 2008-06-10 02:05 | photo
<< A Big Mistake Repose en Paix >>



par 梶野彰一
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
monologue
photo
à la mode
de la musique
j'aime le cinema
et cetera...
Qui est vous, Shoichi Kajino?
mailto: atelier (at) lappareil-photo.com

casinodeparisをフォローしましょう
140 caractères "maintenant"
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧