Suburbia Suite
c0075562_18583818.jpg
c0075562_1903411.jpg



風の冷たい冬にもかかわらず、撮影で求められるのは当然もう春夏の光である。
年明け早々のファッション撮影では、前日までの雨の予報を覆して、初夏の太陽を思わせる写真を撮ることが出来た。
ときにロケなどにあたっては、多少の「雨男?」感さえ自覚し始めていたここ一年だったのでこれはうれしい。

東京サバービアのハウススタジオで合間に撮った写真を見ていて、ふと思い出したこと。

恥ずかしながら告白すると中学生の頃、僕の本棚の一角には角川文庫の「片岡義男」が並んでいた(恥・笑)。そのいくつかはいわゆる文庫本の紙ではなく、真っ白なマットの紙で製本されたものがあって、その中には写真のページが挟み込まれていた。
ちょっと画角の狭めな、いかにも80年代な「都会的」な匂いのする写真。
言い換えるなら、「なんとなくコンタックス」な…。

実はちょっと前に(まだ原宿にBOOK OFFがあったとき)、100円コーナーでたくさんの片岡義男の文庫を見つけて、まとめて買い直してしまったのだけれど、それらの文庫本は読み返すこともないままで、結局そこに挟まれた写真を見るためにしばらく積まれていた。
片岡義男の角川文庫といえば、ほとんどは3:2の写真が横に配置された同じカバーで統一されている。
思えば、僕は彼の小説よりも、この写真に影響を受けていたのかもしれない。
どっかアーバンだったり、サバービアだったり、どっちにしても欧米かぶれの、あいまいな心象の写真。
はは…これは恥ずかしい告白。


c0075562_18591474.jpg

| Tokyo Suburbia | photo: sk |
by cherchemidi | 2008-01-12 19:30 | photo
<< Photo du Jour Le Printemps Bi... >>



par 梶野彰一
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
monologue
photo
à la mode
de la musique
j'aime le cinema
et cetera...
Qui est vous, Shoichi Kajino?
mailto: atelier (at) lappareil-photo.com

casinodeparisをフォローしましょう
140 caractères "maintenant"
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧