BAMBI du Jour
c0075562_20405137.jpg
| photo: sk |


夏、ヴァカンス前のちょっとざわざわした季節、トマ・マースとソフィア・コッポラの娘、ロミーちゃんにプレゼントを届けるために、7区の彼らのアパルトマンを訪れた。
ロミーちゃん。二人の子供なのだから、当然のように可愛らしすぎるのだけれど、春にレストランで面会したときから、ほんの数ヶ月でさらに目鼻立ちがはっきりとしており、そこにはすでに確約された美人の面影が。

サントノレを歩いていると赤ちゃんサイズの水色のストライプのシャツを見つけて、衝動的に買ってしまった。まだ1歳にもならない可愛らしい女の子への初めての贈り物が“水色”のシャツというのは、ちょっとおかしくないだろうかと指摘もされたのだけど(やはり世界共通でベイビー・ブルーは男の子、ベイビー・ピンクは女の子なんだろう)、そのシャツはといえば、いかにもソフィアがトマに見立てそうな(あるいはソフィア自身も着てそうな)上品な柄だったのだ…。
(ついでに話は転びまくるが、僕はソフィアがマニッシュなストライプのシャツを着ているときがとても好きなのだ。)

ロミーちゃんは、ずいぶんと広い“子供部屋”の真ん中にあるベッドですやすやと眠っていたのだけれど、その部屋の壁には、森の中、逆光の朝の光の中にたたずむバンビの写真が飾ってあった。かなり大きいサイズの額装で。いうまでもなく、子供部屋から趣味がよすぎる…。
ベッドの周りでシャツを広げて話していたものだから、すぐにロミーちゃんは目を覚ましてしまった。当然、その赤子の愛らしい視線を浴びる中で「バンビ」の写真についてソフィアと話すような余裕はなかったのだけれど、あまりに素晴らしい写真で、せめて誰が撮った写真かくらいは聞いておきたかった…と後悔した。

その写真にはまったく及ばないのだけれど、バンビ、というより子鹿の写真を撮った。

かつて、エディ・スリマンがローラン・ブランコウィッツのことをバンビの愛称で呼んでいたという事実は、また別のおはなし。
by cherchemidi | 2007-11-29 20:31 | photo
<< Le 1er Annivers... Cocktail Chez M... >>



par 梶野彰一
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
monologue
photo
à la mode
de la musique
j'aime le cinema
et cetera...
Qui est vous, Shoichi Kajino?
mailto: atelier (at) lappareil-photo.com

casinodeparisをフォローしましょう
140 caractères "maintenant"
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧