Paris Vu Par
c0075562_20495840.jpg

c0075562_20502322.jpg


何度かお仕事をお願いしたイラストレーターのkitoさんから手作りの本が届いた。
もう数ヶ月前に届いていたのだけど、まだお礼のメールを書いていなかった。
青い糸で製本された手作りのイラスト集。
ページをめくるとパリの風景が次々と描かれている。
太い鉛筆のラフながら、味のあるタッチ。

c0075562_20505454.jpg

c0075562_20573089.jpg


以前、彼の作品で、カセットテープのイラストがあった。
白くペンキで塗ったボードにそのまま鉛筆で描かれたカセットテープとプラグ。
その小さなサイズの白いボードを含めて、いたく気に入ってしまった。

その後、彼は何気なくその小さなボードをプレゼントしてくれたのだけど、
イラストレーターさんや絵描きさんにとって原画というのは一枚しかない貴重なもの、
ネガさえあれば何枚も同じものを焼ける写真とは違う。
うれしかったのだけど、ちょっと困惑してしまったのを思い出す。
それはいまでも本棚の壁に立てかけて飾っている。






c0075562_2124951.jpg

| illustrations: ryota kito |

彼が送ってきてくれた冊子の表紙はこういった感じ。
「PARIS VU PAR」と読める。

何ヶ月も机の上にあって、時々めくるのに、まだお礼のメールを書いていなかった、
というのは、「ありがとう、素敵な本でした…」みたいな言葉だけでは足りないのがわかっているからで。
今日はそんな都合のいい言い訳…。
by cherchemidi | 2007-10-24 21:07 | et cetera...
<< la fille au cha... Vin de Siné >>



par 梶野彰一
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
monologue
photo
à la mode
de la musique
j'aime le cinema
et cetera...
Qui est vous, Shoichi Kajino?
mailto: atelier (at) lappareil-photo.com

casinodeparisをフォローしましょう
140 caractères "maintenant"
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧