la communication visuelle
c0075562_13113385.jpg

| 服部一成展 「視覚伝達」 |

服部先生から、個展のお知らせが届きました。

2007/10/19 - 11/3
Gallery 5610

アート・ディレクターという職業、肩書きはこのところいちばんおしゃれな感じなわけですが、
服部先生の場合は、アート・ディレクターとしてのお仕事と、
アーティストとしての作品が表裏一体でぴったりくっついていて、
「アート」のあるディレクションをちゃんとされているアート・ディレクターだなぁと、
当時ほんのり考えたり、最近もまあ、時々思ったりしてるわけです。
(作品よりご本人の顔をよく見かけるような方々とはちがって)

普通の紙と普通のCMYKの印刷だけで、面白いものが作れないわけはありません。
さらに言葉も文字も要らないかもしれません。
外に求めなくても、可能性というのはいくらでも内包されているのであって、
それを発見して活かすために、頭のすみっこまで使わないとダメなのですね。
と、エラそうなことを思ってみても、そう器用に頭も手が動かないのが現実でもあります。

さて、今回の個展は、広告作品の展覧会とはちがって、「アート」の展示会。
まだ見たわけではないのでなんとも言えませんが、
予告編のようなこのポストカードを見、「視覚伝達」というタイトルを聞いただけで、
CMYKの太い線が入り乱れる面白いものになっているのは間違いありません。

さっそく初日の明日に行ってみようかと…。
by cherchemidi | 2007-10-18 13:31 | et cetera...
<< Vin de Siné Le Portrait de ... >>



par 梶野彰一
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
monologue
photo
à la mode
de la musique
j'aime le cinema
et cetera...
Qui est vous, Shoichi Kajino?
mailto: atelier (at) lappareil-photo.com

casinodeparisをフォローしましょう
140 caractères "maintenant"
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧