C.T.P.P.
c0075562_2151648.jpg

| 信藤三雄 | photo: sk |

20代頭にして、そもそも“グラフィック・デザイン”というもの(いや、それ以前に「美意識」というレベル)に対して、興味を持つきっかけを与えてくれたのは、ほかでもないこの先生のおかげであった。
(その後、実際にデザインを学んだのは僕の中のゆるぎない3大巨頭であるS氏、G社、N社のおかげであり、)そんな渋谷時代を経て、僕がグラフィック・デザインをする人間になるとは、先生は想像しただろうか…。かつて自分がデザインを担当したジャケットで、畏れ多くも信藤先生に撮影のみ(!)をお願いしたときは、うれしくも、なんとも奇妙な感じであった。
(デザインについては、その後「流行通信」時代に服部一成先生による、根本的にして本質的な美術の再教育を受けたような気でいるが、それはまた別のお話…)

さらに「ご無沙汰してます」と、下北沢のコンテムポラリー・プロダクションを訪ねた僕の肩にはカメラがさげられているとは…。対談の撮影という名目ではあったが、僕はラウンジにて正座。いつも朗らかに笑う先生は、寡黙でありながらも、ときに芯を突いた発言をする。
by cherchemidi | 2007-08-30 02:42 | photo
<< Photo du Jour AVALON >>



par 梶野彰一
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
monologue
photo
à la mode
de la musique
j'aime le cinema
et cetera...
Qui est vous, Shoichi Kajino?
mailto: atelier (at) lappareil-photo.com

casinodeparisをフォローしましょう
140 caractères "maintenant"
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧