le 14 juillet -2
c0075562_135312100.jpg
c0075562_13532522.jpg

| photo: sk |

コンコルド橋から7月14日の花火を眺める。
多くの貴族の首をはね自由を得た日を記念するこの日のパリは、
前日の夜から次の日の朝まで異様な空気に包まれる。
13日の前夜祭の夜にはなぜかサクレクール寺院からパリの夜景を見下ろしながら
爆竹と花火の音に包まれた。
14日はシャンゼリゼのパレードを眺め、夜はエッフェル塔のふもとで花火があがる。
花火の終盤にエッフェル塔がきらめくという演出には確かに「心が震える」のである。

ギロチン台がおかれていたコンコルド広場はまたも爆竹と花火で溢れ、
橋をわたって左岸へと戻ると、国民議会・ブルボン宮はトリコロールにライトアップされていた。
自由、平等、博愛。

先週、初めてパリを訪れた友人は、僕の隣でパリに溺れていくのを告白している。
by cherchemidi | 2007-07-17 16:21 | photo
<< SUD le 14 juillet >>



par 梶野彰一
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
monologue
photo
à la mode
de la musique
j'aime le cinema
et cetera...
Qui est vous, Shoichi Kajino?
mailto: atelier (at) lappareil-photo.com

casinodeparisをフォローしましょう
140 caractères "maintenant"
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧