L'ÎLE ET ELLE
c0075562_165415.jpg

| photo: sk | FONDATION CARTIER |

写真はカルティエ現代美術財団の裏庭。
緑の庭をガラスの塀で道路と区切った建築家ジャン・ヌーヴェル…の話はここでは書きません。

年末に向け猫沢エミさんの本がまた二冊発売されることになり(おかげさまで「パリ季記」はいまだ好評で、再度増版されたとか!)また今回も撮影&装丁を担当させて頂いてます。
そんな彼女の新しい本の中でパリのミュゼ巡りという企画があり、カルティエ現代美術財団のミュゼへ。アニエス・ヴァルダのエクスポが行われていると言うのを聞いており、これは逃せないと思っていた矢先のいいタイミングで。

この展示会、映画監督アニエス・ヴァルダの回顧展といったようなものではなく、彼女が長らく愛してきたという大西洋岸の島、ノワムティエ島からインスパイアされたインスタレーションと映像作品で構成されたもの。タイトル「L'ÎLE ET ELLE」(島と彼女、IL ET ELLEにかけて…)のタイポもかわいらしい。
いくつかのスクリーンでは夢中になりすぎて、取材に来たのを忘れてしまうほどに彼女の映像作品を見入ってしまった。全体を通して彼女のとらえる海は、とても深遠でときには物悲しくもある。実は彼女の近作の「落穂拾い」はちゃんと観ていない(よく寝てしまった)のだが、その落ち着いて深い映像の印象は共通していた。
よく人生やら何やらを四季に喩えたりもするが、明らかに彼女の映像から感じるのは秋から冬。
コリーヌ・マルシャンを撮り、ルグランが歌った「5時から7時までのクレオ」、その季節は明らかに早春だったはず…。
秋が深くなったら今度は寝ないで「落穂拾い」を観てみようと思う。

この「L'ÎLE ET ELLE」は10月8日までカルティエ現代美術財団にて。
by cherchemidi | 2006-09-22 17:38 | j'aime le cinema
<< JUST LIKE HONEY PLAYROOM >>



par 梶野彰一
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
monologue
photo
à la mode
de la musique
j'aime le cinema
et cetera...
Qui est vous, Shoichi Kajino?
mailto: atelier (at) lappareil-photo.com

casinodeparisをフォローしましょう
140 caractères "maintenant"
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧