You know your French well
c0075562_1512588.jpg

| le 14 Juillet 2006 | Arc de triomphe | photo: sk |

2006年7月14日のシャンゼリゼ。
革命記念日は国民の祝日であるが、2006年の7月14日は複雑な気持ちで過ごす。
というのも、本来、王室を廃止して国民が自由を得た記念の日であるのに、
僕はと言えば、悲劇の女王マリー・アントワネットを偲んで、朝早くからヴェルサイユを訪れていたからである。
一日中、アントワネットの影を追いながら、彼女にとって、そして王室にとっては悲劇の記念日である7月14日を祝うというのは、明らかに矛盾すると思ったので、ヴェルサイユから戻った後、夕暮れを待って彼女の最期の地となったコンコルド広場を訪れ、アントワネットを偲ぶ旅を終結させてみた。
そこから凱旋門までシャンゼリゼを爆走(なんと今回のパリでは猫沢エミちゃんからPEUGEOTのモペットを借りたのである)してみる。
そして日没は凱旋門の旗のもとで。
太陽は沈み、花火や爆竹の音が響き、エッフェル塔はきらめく。
200年以上前の革命を祝う記念日。
あきらかにお祝いムードの街とは同じ気持ちを共有できないまま、大きな橋を渡って、いつもとさして変わらず落ち着いたサンジェルマン・デ・プレのカフェでワインを飲んでみた。
太陽王ルイ14世だのマリー・アントワネットだのフランスの王室を偲びながらの7月14日は予想以上に不思議な気持ちがした。
そのカフェを出た時はもう日付は変わっていた。
by cherchemidi | 2006-07-19 02:07 | monologue
<< Au Deauville Le Soleil de De... >>



par 梶野彰一
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
monologue
photo
à la mode
de la musique
j'aime le cinema
et cetera...
Qui est vous, Shoichi Kajino?
mailto: atelier (at) lappareil-photo.com

casinodeparisをフォローしましょう
140 caractères "maintenant"
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧