la tour Babel
c0075562_2162943.jpg
| photo: sk | avec l'appareil-photo Polaroid 690 |

久しぶりにポラロイドカメラを持ち出す。
こんなバカでかいカメラといっしょに、不似合いな六本木ヒルズ東京シティービューへ…。

建築中に初めて見たときは、その巨大さと歪さに、
ある意味でバベルの塔のようにしか思えなかった六本木ヒルズ。
だったはずが…、いつしか見慣れ、気付けば足を運ぶ機会の多い場所にさえなっていた。
気付いたのだけど、結局のところ、山登りもタワーに登るのも初期衝動は同じ、
「高いところに登って景色を見下ろしたいから…」なのか。
52階までは味気ない高速エレベーターで一気に登り詰める。
六本木〜乃木坂周辺は更なる再開発が続いていて、建築中のビルの多さに驚かされる。
「東京」を見下ろすと、怖さや切なさが混じって、複雑な爽快感を感じる。

とはいえ、そんなシティビューはおまけで、
本来の目的は53階森美術館「杉本博司 時間の終わり」の展覧会だった。
写真のことはもちろん、コンセプトの根幹をなしている「時間」のこと、
光を操る表現について、などなど、はい、熟考させて頂きました。

恥ずかしながら、BRUTUS「杉本博司を知っていますか?」までは「ノン。知りません」でした。
究極のミニマル表現、SEA SCAPESは白と黒というより、もはやグレーの階調への無限の挑戦。
ナニコレ!
山から海へ、また舞い戻った、というわけではない…が、
会期中、もう一回はじっくり堪能したいくらいに沈められる。
by cherchemidi | 2005-10-02 21:07 | photo
<< la montagne de ... la montagne - e... >>



par 梶野彰一
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
monologue
photo
à la mode
de la musique
j'aime le cinema
et cetera...
Qui est vous, Shoichi Kajino?
mailto: atelier (at) lappareil-photo.com

casinodeparisをフォローしましょう
140 caractères "maintenant"
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧