GR DIGITAL
とうとう昨日発表されたリコーの「GR DIGITAL」
モノ系ジャーナリストでもなく、自称「GR」ファン、として発表会へ。

午後イチで発表され、すでにネットではいろいろ酷評されてましたが(これ、「orz」、こういうマークと一緒に…)、やっぱり現物を見なくては。
会場は有楽町の国際フォーラム。150人くらいの招待客のほとんどがGRの愛好者・所有者で、当然ひとり2台くらいカメラを持っていたりで(自分も…)、一種独特な雰囲気。
ジャンガジャンガ、ジャン(アンガールズ風)、と商品にかけられた幕が開けられ、
拍手(あ、いや、シャッターも押さなくては)!

c0075562_120314.jpg



リコーのGR企画室のエラい方のお話…(スペックなど満載)、カメラマンの田中長徳さんのお話…(「わたしが、森山大道氏にGR1を渡しました」…って、軽くお話ししてたけど、写真の流れ、軽く動かしてますけど…)を拝聴。
実際に製品にタッチ&トライさせて頂く。一緒に行ったフォトグラファーの友人RYUZZYと。

c0075562_12411781.jpg


スペックでいえば、ほぼ全員がCCDのサイズが…と言っているが、GRレンズで画角28mm・単焦点でリコーの絵造りなら、個人的には満足のレベル。
そして伝承のマグネシウム・ボディに、なんだかずっしり、しっかりのホールド感、グリップ感には満足。
レンズが沈胴式なのが、とか、ファインダーがオプション(!!?)、ピンが合うのに時間かかってる…(!?)、RAWでの撮影が異常に遅い…なんてあんまりネガティヴなことは言わず(目をつむって)、自分を納得させる。
一番こうるさい、プロダクト・デザインの点では…、ああ、ちょっと丸みを帯びすぎたとことに軽くがっかり。

「GR blog」というヘンなブログ( (^。^;) こんな感じの)も始まって、2週間も前からずいぶんと煽られっぱなしだったので、膨らみすぎた期待をサラリとすり抜けられた感はいなめなかった、というのも正直な感想です。

いや、でも、これ以上細かいスペックに関することをこまごま書いても仕方ないし、
これ以上細かいことにこだわってもいい写真は撮れないというのが結論。
そもそも、スペックにこだわる方に、どんな素晴らしい写真が撮れるというのか…。
(あ、そんな僕も十分にスペック好き、ちょっとビッグマウスが過ぎました、失礼)
結局、どんなカメラを持ってても「その場」に居合わせないといい写真は撮れないんだから…。

というわけで、「GR DIGITAL」10/21発売。
また写真が好きなのか、いやカメラが好きなのか、といいながら、カメラが好きでもいいか、とたったの3分触っただけで予約を決意。

c0075562_1273732.jpg
by cherchemidi | 2005-09-14 12:40 | et cetera...
<< EXPO 2005, ou L... Paris vu par... >>



par 梶野彰一
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
monologue
photo
à la mode
de la musique
j'aime le cinema
et cetera...
Qui est vous, Shoichi Kajino?
mailto: atelier (at) lappareil-photo.com

casinodeparisをフォローしましょう
140 caractères "maintenant"
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧