Festival du Films Français Yokohama 3
いや〜フランス映画ってほんと〜に素晴らしいですね〜。
とおきまりのあいさつで、つづき。

「レミング」につづいて、そのままセドリック・クラピッシュ監督の新作を観る。
「ロシアン・ドールズ」。

実はこの前の作品「スパニッシュ・アパートメント」はDVDで観た。
クラピッシュ監督は「猫が行方不明」で一気に新世代監督として脚光を浴びたが、
「パリの確率」ではすでに、なんだか貫禄みたいなものも感じられた。
彼が描く青春群像には希望はもちろん、なんとなくあきらめ、な部分も大きく共感しちゃいながらも、ちょっと新鮮さが。。。なんて勝手な感想を述べてみたり。
まあそんなわけでDVDで観た前作。
この「ロシアン・ドールズ」は「スパニッシュ・アパートメント」の5年後を描いた続編。
確かに笑いどころも泣きどころ(泣きはしないが)も押さえていていいドラマだった。
オドレイは何を観てもアメリしか浮かんでこない。危険。
土曜の夜の会場は最高潮に盛り上がって、フランス人たちはケラケラと椅子を揺らして笑っていた。

c0075562_4474645.jpg監督:セドリック・クラピッシュ
出演:ロマン・デュリス、セシル・ドゥ・フランス、オドレイ・トトゥ

c0075562_5114862.jpg
by cherchemidi | 2005-06-28 04:47 | j'aime le cinema
<< Festival du Fil... Festival du Fil... >>



par 梶野彰一
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
monologue
photo
à la mode
de la musique
j'aime le cinema
et cetera...
Qui est vous, Shoichi Kajino?
mailto: atelier (at) lappareil-photo.com

casinodeparisをフォローしましょう
140 caractères "maintenant"
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧