Post Digital
脱デジタル。というか、脱デジタル風。

デジタル一眼の「素晴らしさ」に行き詰まりを感じる。
というのはなんともパラドキシカルなテーゼ。
どう撮ってもきれいな写真に仕上がってしまうのは、どうなんでしょうか?という疑問符。

「きれいに」というか「写真が上手そう」に撮れてしまうことに満足出来ず暗中模索です。

Nikon D70 は僕には優秀すぎるデジタル一眼なので、
ちょっといじわるして[Nikkor S Auto 50mm F1.4]を付けてみました。
たしか60年代のレンズで、けっこう無骨で味のあるつくり。
D70に装着した瞬間、最高にちょいワルなデジタル一眼に変身。
Photoshop CSでも、ひとフィルターかまして、かなりいい感じの仕上がり…。
というか、一般的には「ヘタ」な仕上がり。
これを意図して作るのって難しいです。
ヘタすぎてアップするのもちょっとためらいました(笑)。
これからはこの「ヘタ」経由できれいな写真が撮れる様、精進してみます。

c0075562_10325.jpg
c0075562_0594621.jpg

Nikon D70 + Nikkor S Auto 50mm F1.4

c0075562_1215846.jpgそしてBGMは
Pat Metheny - Watercolors。
まじでヤバいところに入り込みそうです。
ECMのフュージョン聴きながら、自然とか相手にレンズ向けてカシャ〜とか、そんな30代、カッコよすぎ(笑)。

あるいは、これって、フュージョンをいかにダメなアンプとスピーカーで聴くか…
みたいな試練なのでしょうか…。


ちなみに京都や松濤の写真はD70ではなくLumix+ライカの LC1 というカメラです。
これも綺麗すぎる緑とか空とかを撮ってしまうので、ちょっとコワしました。

それから今日のニュース!
RICOH Caplio GX8 発表されました!
今年はGR1のデジタル化のウワサもありますが、とりあえずはGXのニューモデル。
って、このカメラ、めちゃキレイすぎ、シャープに写りますよ、広角28mmだし(ワイドコンバージョンでさらに22mmまでいっちゃうし!!)。。。。。こんなカメラで「ヘタ」な写真なんて絶対撮れません。
このボケ味レンズの話題と正反対のニュースでした。
by cherchemidi | 2005-04-27 01:07 | photo
<< AVANT LES VACAN... Hommage à Human... >>



par 梶野彰一
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
monologue
photo
à la mode
de la musique
j'aime le cinema
et cetera...
Qui est vous, Shoichi Kajino?
mailto: atelier (at) lappareil-photo.com

casinodeparisをフォローしましょう
140 caractères "maintenant"
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧