La Neige de Paris
c0075562_0221035.jpg

| photo: sk |

コメディ・フランセーズ前のカフェでブランコとクリスチャン、そしてワグナー家のアントワーヌ(春には一緒に直島にも行った)とノエル前にランデヴーした。朝には晴れていたのに、カフェを出ると雪がちらつき始めた。

サントノレを突き切って、来年のアジェンダを買いにエルメスへ…と思ったが、途中寄り道していたら着く頃には結構な雪が舞っていた。

c0075562_0171174.jpg



ノエルの直前のパリは、みんながプレゼント選びとヴァカンス前のショッピングに慌ただしくて、普段とは違った活気にあふれていて面白い。エルメスの店内もこの時期ばかりは世界中からの観光客に負けないくらいにパリジャン、パリジェンヌであふれている(ような気がする)。

さてコンコルドからメトロに乗って帰ろうと思ってコンコルド広場に出ると、そこには雪の中で白く輝いている観覧車が回っている。夏のチュイルリー公園の観覧車は知ってるが、冬にはコンコルド広場にあったっけ? そんなことを考えて横から吹き付ける雪に体温を奪われつつも、僕の足は知らず知らずその観覧車に近づいて、次の瞬間には乗車券を買い求めていた(10ユーロ、結構するね)。
こんな雪にまみれたパリを、シャンゼリゼを、真上から眺めてみたい、そんな気持ちに抗うことは出来なかったのである。

パリの冬は暗くて寒いけれど、例年ならこんなに頻繁に雪が降ったり積もったりすることはないような気がする。なんでも先日の大雪は23年ぶりの大雪だったんだとか。
そんなパリを目の前に、僕は寒さのことも忘れて、かなり高揚しながらシャッターを切っていた。カメラにはあまり感度の高くないフィルムしか入っていなかったから、その目の下の素晴らしい景色をうまく捉えきれているとは思わないけど、その観覧車が2周する間に僕は雪に降られるチュイルリーを、シャンゼリゼを、遠くにかすむエッフェル塔を存分に満喫した。

c0075562_0192662.jpg
c0075562_0201220.jpg
c0075562_0202468.jpg


本当ならその真っ白に覆われたチュイルリーを歩き、橋を渡って、歩いてサンジェルマンまで帰りたくなったくらいだけど、その夜はディナーの約束があったからメトロに乗った。不思議なことにSèvres-Babyloneでメトロを降りたときにはすっかり雪はやんでしまっていて、ほんの少し前のコンコルドの景色がにわかには信じられなくなったほどだ。ただ足の底から冷やしてくる、あのパリの冬の石畳の感触だけはまだ僕の足の裏にあった。

c0075562_024238.jpg

| photo: sk |
by cherchemidi | 2010-12-25 00:26 | monologue
<< AGENDA ISE, la terre s... >>



par 梶野彰一
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
monologue
photo
à la mode
de la musique
j'aime le cinema
et cetera...
Qui est vous, Shoichi Kajino?
mailto: atelier (at) lappareil-photo.com

casinodeparisをフォローしましょう
140 caractères "maintenant"
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧