The Grudge
c0075562_12233990.jpg
| Chilly Gonzales | photo: sk |

9月、待望の初の来日公演は彼が長年続けているPiano Showというスタイルでのステージだった。
笑いを誘うトーク、音楽的解説と実演、美しく感動的な旋律、そして例えばニューアルバム「Ivory Tower」からの「The Grudge」(恨み)にも象徴されるようなショービズへのアイロニックな姿勢を一回転と半分くらいにヒネったようなポジティヴな姿勢。
Gonzalesというとても複雑なアイデンティティをほんの一時間あまりのステージで理解するのは到底無理だろうけれど、単純に彼の奏でるメロディに耳を傾けているだけでとても贅沢な時間だった。
東京での2つのステージ、そして名古屋でのLVパーティと同行・撮影させて頂いてとてもうれしかった。
あまり公になっていないけど、彼を日本に呼んでくれたことを感謝したい。「メルシー Louis Vuitton!」

c0075562_12324427.jpg
c0075562_12325527.jpg
c0075562_1234086.jpg



彼の来日公演の翌週、僕はパリにいて彼が主演・制作した映画「IVORY TOWER」の上映会に誘ってもらった。モンマルトルの裏の「Cine 13」。以前誰だったかのコンサートもここで見たことがある劇場で、そう、Gonzalesがあのギネスの最長演奏記録を達成したのもこのステージだった。

その映画はチェスのコンペティションと家族の関係を描いた、なんとも奇妙なテイストのシニカル・コメディで、なんといっても主演にGonzales、脇を固めるのがTiga、Peaches、Feist…というおなじみのカナダ〜ベルリン人脈。そして全編にアルバム「IVORY TOWER」がサウンドトラックのように流れている。いやもしかしたら本来このサウンドトラックとして作られたアルバムだったともいえる。果たしてこの映画が日本語の字幕とともにスクリーンに写されることあるのか…期待したいところ。
ステージだけじゃない、YouTubeレベルのショート・ムーヴィも含め、彼のエンターテインメントの幅は本当に計り知れない。笑いだけでなく感動的に気持ちを揺さぶるのだから本当に素晴らしいと思う。

c0075562_12334586.jpg

| photo: sk |

さっそく早くも11月、今度はAIR FRANCEのおかげもあって、再来日が決定(※)。それも今回はドラムにこれまた朋友Mockyを迎えて!

そして9月にインタヴューした記事はこちらにアップされました。
彼の「フレンチ観」といったあたり、かなり僕の偏った質問が続いているような気もしますが、是非読んでみてください。

実は以前から「セバスチャン・テリエとGonzalesはあまり仲が良くない…キャラがかぶっているから…」という話だけは聞いていたのだけど、このインタヴューの前夜にちょうどRecord Makersのマークと話していて「Gonzalesにテリエについて聞くのは失礼かな?」と相談したところ、「彼はそれを嫌うような人間じゃないだろうし、むしろ、喜んで面白い回答をくれるはず。他にそんな質問を投げるジャーナリストもいないだろうし、聞いてみなよ」と勇気づけてくれたというエピソードもあった。
by cherchemidi | 2010-10-13 13:54 | de la musique
<< Marcel Lapierre Morceau du Jour >>



par 梶野彰一
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
monologue
photo
à la mode
de la musique
j'aime le cinema
et cetera...
Qui est vous, Shoichi Kajino?
mailto: atelier (at) lappareil-photo.com

casinodeparisをフォローしましょう
140 caractères "maintenant"
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧