argentique
c0075562_1905878.jpg



デジタルカメラになって“ようやく”まともに撮れるようになったのに、ここへ来てすっかりデジタル離れが進んでいる。
圧倒的にきれいに撮れて、安心で、便利なデジタルなのに、仕事でもなるべく銀塩で撮るようにしている。陳腐な言い方だけど「空気感が写る」みたいな理由で…(笑)。
前にも書いた通り、中判でもなくCONTAXやYASHICAの35mmのカメラに適当なネガのフィルムを詰めて撮っているわけだけれど、それでも最近は現像やフィルムが高く付いて困っている。
もはや100円や200円で買える安いフィルムはあまり出回らなくなったし、安フィルムの定番だったCENTURIAも知らない間になくなってしまっていた。
「感材費」って言葉もすっかり聞かなくなった。
デジタルカメラに慣れてしまって写真の一枚あたりの単価なんて気にしなくなっていたから、フィルムで写真を撮るっていうのがなんだか高級な趣味のようにさえ感じる。まあ少し昔に戻っただけなんだろうけど…。
最近の話題と言えば印画紙がなくなる…の件。
まあフィルムの場合は当分はなくなりはしないだろうけど、ここ1年くらいの高騰ぶりには困っていて、安いデッドストックなんかを見つけるとFUJIでもKodakでも大量に買いだめといった具合…。アトリエの冷蔵庫はコカコーラと35mmのフィルムしかはいっていない。


そういえばSO MEもいつもT2で撮ってるよ。フランスなんて日本と比較できないくらいフィルムや現像費が高いのに…。

c0075562_192992.jpg

| photo: sk |
by cherchemidi | 2010-03-16 19:09 | et cetera...
<< La Solitude du ... Rendez-Vous à M... >>



par 梶野彰一
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
monologue
photo
à la mode
de la musique
j'aime le cinema
et cetera...
Qui est vous, Shoichi Kajino?
mailto: atelier (at) lappareil-photo.com

casinodeparisをフォローしましょう
140 caractères "maintenant"
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧