BB à Tokyo
先週のこと、BB = マダム Bali Barret から今東京にいると電話があった。
彼女からはいつも突然の電話で知らされる。(かくいう僕もパリに着く前に彼女にメールでランデヴーしたことは一度もなかったけど…)

以前にも書いたと思うが、現在彼女はエルメスのカレ(エルメスにおいてスカーフはカレとしか呼ばない)のデザインを担当している。
なんでも銀座のエルメスでカレのイベントが行われてそのための来日だそうだが、「今夜そのパーティに来たいならそのパーティで乾杯できるのはうれしいのだけれど、間違いなく、君が楽しめるパーティではないから、無理ならその翌日にディナーにでも…」と。

結局その夜は忙しく、パーティには行けなかったのだけれど、翌朝ふとテレヴィに写ったその夜の様子を目にして納得した。某女性服誌(NOTモード誌)とのタイアップのそのイベントでは、なんとかちゃんみたいな愛称のモデルがいっぱい並べられ「カレ」について聞かれているではないか。
ああ、エルメスがそんなパーティを…と、にわかには信じられない気持ちだった。


翌夜にようやく仕事を終えたバリに会って、まず口にしたのは「ショウイチ、昨日は来なくて正解よ。あんな…………(以下略)………!」と、いう感じで、とにかくそのイベントやらは、エルメスのエスプリを完全無視したものだったそうだ。




さておき、彼女と、当時のバリ・バレ・ブランドのプレスを担当していたA女史、現在東京でスタージュ中(およびモデル活動中)のロマンくん、ドゥバイ在住のフレンチ・アーティスト、ムッシュ・ウォルテル氏らを交え楽しい夜は続いた。

c0075562_131912100.jpg

| bali barret | photo: sk |




深夜になってムッシュの案内で2軒目に訪れたバーは、とてもフレンチ・フレンドリー、というよりむしろフランスかぶれの同種の匂いさえする場所で、入ってすぐに目にしたのはスクリーンに流れるセルジュの映像、次にはクリス・マルケルの『ラ・ジュテ』といった具合。上の写真右奥のトリュフォーのポスターも完全なオリジナル。さらにはカウンター奥には有名なキシンさんが座られていて驚いてしまった。


ところでこの秋公開された『COCO AVANT CHANEL』。パリでは見れず(字幕なしでは理解できる自信ないし)、日本公開すぐにスクリーンで、さらに機上でと観た(機上のヴァージョンは字幕の訳があまりよろしくなく残念だった)。
シャネルのブランドとしてのストーリーというよりも、女性としてのココの人生や恋愛にクローズ・アップされたものだったから、思ったほど心が盛り上がらなかったのだけれど、それでもオドレィ・トトゥのココへのなりきり具合に引っぱられていくシーンはいくつかあったように思う。

なぜ唐突にCOCO CHANELかといえば、以前よりバリに会う度、彼女がどことなくココに似てると思っていて、特にタバコをくわえながらデッサンしたり布地を手にしている彼女の姿を目のあたりにしたとき、勝手にココの姿を重ねたこともあったのだ。
そしてバリもとても「強い」女性である。
そんなわけだから、その映画を観てるうちに、ココを演じているオドレィがだんだんバリに見えてきてしまう。こんがらがってくるけど、僕の頭の中では、オドレィ・トトゥ=バリ・バレ=ココ・シャネルとその姿を二重、三重に重ねて見てしまったというわけだ。
これまでそのことをバリに伝える機会はなかったのだけど、今回やっぱりタバコに火をつけるときにふと思い出して、そのこともはじめて告白してみた。彼女はその映画の出来の悪さを一蹴した後、まんざらでもないような笑みを浮かべていた。

奇しくもバリはモンタボー通りにアトリエをもち、シャネルのカンボン通りをわたってフォーブル・サントノレへ通う。

現在バリはエルメスでの仕事がますます比重が大きくなっているから(彼女はフォーブル・サントノレのエルメスに2つの机をもっている)、もうしばらく自らの「bali barret」ブランドの再開はなさそうである。そんなわけで今やアーカイヴともいえる彼女の作った服に僕は袖を通しているのをうれしく思う。


(つづく)
by cherchemidi | 2009-12-02 13:13 | et cetera...
<< REQUIEM pour CA... Morceau du Jour >>



par 梶野彰一
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
monologue
photo
à la mode
de la musique
j'aime le cinema
et cetera...
Qui est vous, Shoichi Kajino?
mailto: atelier (at) lappareil-photo.com

casinodeparisをフォローしましょう
140 caractères "maintenant"
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧