Un Jour de Goto
c0075562_0462988.jpg
c0075562_047232.jpg


長崎、五島へと渡る。
今年3度目となる今回、福岡で一泊し、朝早く佐世保へ移動して、佐世保港からの高速船「ふぇにっくす」にて島に渡るはずだったのだが、朝、佐世保に着いてみると佐世保から五島への船は全て欠航とのこと。海のシケのためだそうだが、空を見上げるもそこには青い空が広がっている。
その前日は雨で風もあって、その日も佐世保港からの船は全て欠航だったそうだが、「今日は長崎港からの船は午後には出るらしい」という情報(それでも午前中は全て欠航したそうだ)。あいまいながら信じるしか五島へ渡る道はない。ほんの30分の佐世保滞在の後、高速バスに飛び乗って長崎港へ。途中、ヤシの木と太陽の光を反射する湾を見ていると、今は11月なのが信じられない。
長崎港に着くも次の高速船は15:20発、まだ1時間半もあるし、案内板にはその船が出るかどうかは「未定」となっている。仕方なく港の周辺で時間をつぶす。散歩するには時間がなさすぎるから、港の揺れる海面に反射する光を浴びていた。

c0075562_0533069.jpg
c0075562_0541350.jpg
c0075562_0542348.jpg
c0075562_0543865.jpg
c0075562_0544673.jpg
c0075562_055646.jpg
c0075562_0562361.jpg
c0075562_0552061.jpg
c0075562_0552957.jpg
c0075562_055377.jpg
c0075562_0554644.jpg
c0075562_056052.jpg


港のロビーの売店で雑誌の脇の足下に、ふと本棚があるのに気付いた。見ると古本が並んでいる。コミックや文庫にまじっていくつか単行本の小説が並んでいて、すべて100円か50円。何気なく背をみていると惹かれるタイトルの本を見つけた。「孤独な青年の休暇大江健三郎新潮社版」。100円。装丁も美しい。
結局船は無事に時間通りに出航するという。僕はその船の中、最前列で傾く太陽を浴びながら僕はその陰鬱な短編を読み始めるのだ。

c0075562_101263.jpg
c0075562_102362.jpg
c0075562_103823.jpg
c0075562_151783.jpg
c0075562_111560.jpg


五島に着いたのは17:00。朝ホテルを出たのは9:00前だった。

c0075562_113051.jpg


結局今回の島の滞在は24時間にも満たなかった。翌日午後、島を出る頃にはまた雨が激しく降り始める。今日も佐世保行きの「ふぇにっくす」号は欠航だそうだ。仕方なくもうひとつの商船会社の小さな船で佐世保に帰る。激しいシケで、その小さな船は飲み込まれそうになるほどにしぶきを受けながら体験したこともないような揺れで波を切り抜けていく。前日に三重の沖でフェリーが横転したニュースを知る。乗り物酔いには強い方だけれど、さすがにこれでは活字も読めず、酔わないようにこの90分を切り抜けるには、この揺れに体を任せながら眠るしかないだろうと、ノイズリダクションの効いたヘッドフォンで環境的反復音楽を聴く。自分でも驚くほどにぐっすり眠り気が付けば佐世保の灰色の港が見えてきた。

c0075562_114159.jpg


五島を初めて訪れたのはこの夏のことで、その際は、美しい海、壮大な自然、質素な教会群などを満喫し、大きな感動を覚えたものだ。
それからはや三度の訪問を経て「島で生きる」のは簡単ではないというのを実感する。冬の海は本当に厳しく、船がでないこともしばしばなのだそうだ。
それでも、次にその純朴な島へ戻れるのはいつだろう…と考えている。

「で、五島で何を?」という疑問への回答はまた今度。


| photo: sk |
by cherchemidi | 2009-11-17 01:03 | et cetera...
<< Sweet Light l'Automne d... >>



par 梶野彰一
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
monologue
photo
à la mode
de la musique
j'aime le cinema
et cetera...
Qui est vous, Shoichi Kajino?
mailto: atelier (at) lappareil-photo.com

casinodeparisをフォローしましょう
140 caractères "maintenant"
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧