Tiens, J'ai arreté ...
c0075562_13464748.jpg

| photo: sk |

食べることについてのつづき。

この半年、肉を食べるのを止めた(止めてみた)。
ヴェジタリアンになったのか?と聞かれるけれど、厳密にはそうではなく、単に「肉」を食べるのを止めているだけで魚や卵や乳製品は食べている。


2月のパリでブランコとランチをしていたときに、そんな食の話になって、彼の推奨もあり、それなら“テンポラリー(一時的)に”止めてみようかと思いたった次第である。ブランコはたしか2003年くらいにエディからの薦めで肉を断って、それ以降とても食や健康にコンシャスに生きている。


そのゆるやかな決意以降の半年で、パリには数回行ったし、フィレンツェ、ロンドンと旅をしてきたけれど、いまのところおおむね非肉食で大丈夫である。
日本はもともと魚の美味しい国だし、肉がなくても特に平気なのは分かっていた(家族には迷惑をかけているが…)。
ロンドンは例のニールズ・ヤードに端を発したヴェジー・ライフが古くから定着した都市だからこれもまた問題なし。いくつかのレストランのメニューには親切に「V」マークが記載されているほど。さらに昔からのブライトン在住の友人カップルさえ「私たちヴィーガン(乳製品もとらない派)だからミルクティーはソイで大丈夫かしら?」といった具合であった。
フィレンツェといえばトスカーナ地方で、肉料理への危険な誘惑を感じていたものの、ピザはマルゲリータにしておけば間違いなく、最後の夜に素晴らしいディナーに招待頂いた際も、幸運にもトスカーナにして「魚料理がご自慢」というレストランで胸を撫で下ろしたという次第。

正直なところ、いちばん困っているのはパリなのである。サラダは充実しているけれど、やはりメインのお皿といえば、ほとんどが肉・肉・肉なわけで、魚も貝もあまり美味しいという印象はない。舌平目のムニエルやサーモン・フュメばかり食べているわけにもいかない。ムール&フリットはいいけど、あれはベルギーの食べものだ。
アントレコート、子羊や鳩はもちろん、パテもリエットもフォアグラももう食べれないとなると、フランス人であることの楽しみの半分は失ったと言っても過言ではない。あの店のパテや、あの店のフォアグラや、あの店の子羊のもも肉が食べれなくなってしまったのは本当に惜しい…。
そんな弱気もあって“テンポラリー(一時的)に”という言い訳はしてきたものの、ようやくそんな肉なし生活にも慣れてきた。
この半年のパリで食べたいちばん肉らしいものといえば…、カエルだろうか。これはご招待頂いたスペシャルなディナーの席であり、さすがに『ノン、メルシー』とお皿をつき返すことはできなかったし、そもそも事前にギャルソンに『肉は食べません』と伝えた際に彼は『Pas de Problem、今日は一切肉はありませんからご心配なく…』と答えていたのだ。たしかにカエルを肉(viande)とは分類しないだろうけど、決して魚(poisson)でもないだろうけどな…。
(ついでに告白してしまえば先日、長崎では鯨肉を頂いてしまった…。これもなかなか判断の難しいところで、ほ乳類の肉と言うことで胸が痛んだものの、気がついたら口に運んでいた)


この半年、日本では「草食男子」なる言葉を聞くようになって、時にその一員みたいに分類されるのがイヤで、あまり他言はしないようにしていた。
居酒屋のような日本的スタイルのお皿をシェアする食事の席になると、一緒になる友人たちにも気を遣わせるのもイヤだったし。
それでも誘われてレストランやブラッスリーに行くときや、お宅でごちそうして頂く際になると、さすがに隠しているわけにはいかず、そんな仲の友人だけには話していた。
そんな友人に限って、驚きは大きいはずである。あんなに肉やら内蔵やらを好んで食べていた君が…、といった具合。

この「一時的」な決意はどこまで続くのか分からないけれど、肉を止めてからの方が体の調子もよいようだし、しばらくは続けてみようかと思っている。


c0075562_14591572.jpg

| photo: sk |

そういえば、タバコに関してはもうずいぶん昔、4〜5年前にこれもパリのレストランで友人たちと禁煙する約束をし、翌日CDG空港で最後のマルボロライトを吸って、きっぱり止めてしまった。
その後数ヶ月してパリに戻って友人たちに会うと、見事に誰一人としてタバコをやめた友人はおらず、いや、こんな今でも彼らはパリでテラスの席でタバコをすい続けているのである。ブラヴォ!
by cherchemidi | 2009-09-07 14:59 | et cetera...
<< Photo du Jour Nos Enfants Nou... >>



par 梶野彰一
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
monologue
photo
à la mode
de la musique
j'aime le cinema
et cetera...
Qui est vous, Shoichi Kajino?
mailto: atelier (at) lappareil-photo.com

casinodeparisをフォローしましょう
140 caractères "maintenant"
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧