"Symbole"
c0075562_2249617.jpg

| photo: sk |

この8月、honeyee.comの取材に同行して松本人志監督のポートレートを撮影をさせて頂いた。この僕が。白ホリのスタジオで与えられた時間は2分。さらに“日本のテレヴィで見る人”は一種独特で、これまでファインダー越しに目が合って一番緊張したような気さえする(笑)。

これまでミシェル・ゴンドリーに会っても、ソフィア・コッポラに会っても、レオス・カラックスに会っても、意外なほどに緊張しなかったのに…。

そんな機会を頂いたおかげで、その松本人志監督の第2作『しんぼる』をいちはやく試写で観せて頂く。
告白すれば『大日本人』はDVD化されて、ずいぶん経って、さらにTSUTAYA半額か何かで借りてようやく観て、それでも頭は「?」のままというような僕であるから、彼の新しい映画について真っ当な評価をする権利なんかないことをまず前提にして書かせてもらうのだけれど、これが「(意外と)面白かった」のである。

シュールな世界観とベタベタな笑いが不条理に解け合った松本人志ワールドな90分なわけだが、そのパラレル・ワールド的な語り口によって、知らない間に映画の中に引きずり込まれてしまっているし、ある時点からのぐしゃぐしゃにメタフィジックに暴走するくだりからなんかは、さてその「しんぼる」とは何をシンボライズしているのか、なんて考え始めざるを得ないものだから、監督の宗教観の提示をひたすら受け取るような感じで見入ってしまった。笑えるかどうか、分かるかどうか、ではなく(いや笑えるし、分からないのだけど)、この圧倒的な世界の提示力はすごいものだと感じたわけです。これ以上書いてネタバレするのもあれなので、ファンの方は迷わず劇場へどうぞ!

『しんぼる』(2009・日本)
監督・出演:松本人志 脚本:松本人志、高須光聖
9月12日(土)全国ロードショー http://symbol-movie.jp/
©YOSHIMOTO KOGYO CO., LTD. 2009
by cherchemidi | 2009-08-27 22:51 | j'aime le cinema
<< Photo du Jour Photo du Jour >>



par 梶野彰一
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
monologue
photo
à la mode
de la musique
j'aime le cinema
et cetera...
Qui est vous, Shoichi Kajino?
mailto: atelier (at) lappareil-photo.com

casinodeparisをフォローしましょう
140 caractères "maintenant"
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧