La Neige à Togakushi
c0075562_10241056.jpg
c0075562_10225220.jpg
c0075562_10255273.jpg

| Togakushi, Nagano | photo: sk |

(つづき)
長野から30分ほどバスに揺られると、突然目の前に雪景色が広がる。
昨日までは「紅葉」で秋の気分であったが、扉を開けたように冬に飛び込んだ。
長野市内から1時間ほどで戸隠に着く。

思いもしなかった雪景色に気分はあがるものの、戸隠神社への参拝のためにこの先ずいぶんと歩くことを思うと、少々不安を覚える。

c0075562_1113110.jpg
c0075562_10544327.jpg


戸隠神社の中社から奥社までは片道5km、1時間半ほどの距離であった。
奥社の鳥居をくぐるとそこは別世界だ。雪のせいで音も吸い取られてしんと静まっている。
参道の中程の巨大な杉の並木の立ち並ぶ中、随神門を抜けてからは、さらに積もった雪も深くなり、階段はすべて雪に埋まってしまっている。後半の山道はちょっとした雪山トレッキングであった。

c0075562_1122337.jpg

参道を歩く人の大きさから、その杉の巨大さを推しはかってください。

c0075562_1153577.jpg


1時間も歩けば、体中の酸素はその森からの酸素にすっかり入れ替わっているのを感じる。いつの頃からか、こういった参拝というよりは修行…という感じの場所に足が向くようになってしまった。
「戸隠」の名はその文字通りの天の岩戸の神話が元となっているそうで、そのような古代の神話のスケールの大きさと空想力には、少々惹かれずにはいられない。

c0075562_11251567.jpg


さて、中社、奥社とめぐったので、もうひとつの目的、今日も新蕎麦を頂く。
蕎麦はどんなに寒くても、ざる、せいろに限る。雪を見ながらの戸隠の新蕎麦とは贅沢だった。


c0075562_11372153.jpg

(つづく)
by cherchemidi | 2008-12-02 11:07 | photo
<< Maezono, Konish... l'Automne à... >>



par 梶野彰一
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
monologue
photo
à la mode
de la musique
j'aime le cinema
et cetera...
Qui est vous, Shoichi Kajino?
mailto: atelier (at) lappareil-photo.com

casinodeparisをフォローしましょう
140 caractères "maintenant"
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧