un air de famille
c0075562_1110253.jpg

| photo: sk |

(鞍馬・貴船からのつづき)

さて、京都・出町柳で待ち合わせたブリュッセルの青年の名は、ジャン・トゥーサンという。作家のジャン=フィリップ・トゥーサンの息子である。

9月にパリにいるとき、ジャン=フィリップからメールを受け取った。
「10月から息子のジャンが京都に日本語の勉強に行く。半年の予定で留学する。君はよく京都に行くと思うので、機会があったら連絡して会ってやってくれ。」
というのである。
さらに「10月の31日からは家族全員で東京に行くので、是非その晩に一緒にディナーをどうか?」とのお誘いもあった。
その時点で京都に行けるかどうかは未定だったが、ディナーは即答で「アヴェク・プレジール(よろこんで)」と返事を書いた。

息子のジャンに最後に会ったのは2001年だから、彼がまだ12歳のときだったということになる。覚えているのか不安だったが、カメラで妹のアンナの写真をたくさん撮っていた日本人…と記憶してくれていた。2001年のその夜、突然ホテルもとらずにブリュッセルを訪ねることになったことがあって、その際にトゥーサン宅に泊めてもらった。12歳とはいえ、ある朝目が覚めたら、見知らぬ日本人が家にいた…というのは確かに忘れがたい記憶かもしれない。一緒に朝ご飯も食べたし。


果たして、先日の京都・出町柳で再会したジャンはすっかり青年であった。長身のパパよりさらに長身で、すらりとして駅の前に立っていた。その表情のところどころにパパの面影を見えたので、迷うことなく声をかけた。いや、そもそもその場所に他に外国人と待ち合わせしている人がいただろうか?

ビールかカフェか…どうしようかとまよいながら2人で自転車で川端通りを下る。
京都についてすぐに自転車を手に入れるというのは正解で、さすがは京都通のお父さんの教えだろうか。2列で歩道を走っても、迷惑がられない京都は自転車の町だ。

日曜日で例の赤垣屋の暖簾もでていないし、他に外国人の気に入りそうなカフェも思い当たらず、結局イノダ本店まで自転車で走らせてしまった。イノダコーヒーでビールを頼んだのははじめてだが、自転車で10分走った日曜の夕方、ベルギーの青年と一緒ならビール以外の選択肢はないように思えた。




さて金曜日。
東京での約束のディナー。
トゥーサンと奥さんは数年前の新宿で以来だが、トゥーサンの娘のアンナとは7年ぶりの再会になる。14歳になったというから前に会ったときはまだ7歳だったわけだ。すっかり大人になっていて、居酒屋でコカ・コーラを頼む、お年頃の少女と話すのは緊張してしまう。

前日の夜、家族で鞍馬に泊まっていたのだという。これはまったくの偶然だったが、どうやら出町柳やら鞍馬やら、叡山鉄道に縁のある話ばかりだ。

c0075562_12282589.jpg



ディナーの後、息子のジャンはハロウィンだし、どこか次に遊びに連れて行ってほしいという。もはや僕の夜遊びの選択肢といえば、Le Baronくらいしかないし、あそこに行けばハロウィンもやってそうだからと、そう提案してみたのだが、意外にもジャンだけではなく、両親も、さらに14歳のアンナも一緒に行くという。まあ、両親同伴なら14歳でも大丈夫でしょうと、Le Baronへ。赤く暗い照明の中、仮装した日本の人々。僕の友人周りなら、ある程度はフランス語も通じる。10代のブリュッセルからの青年と少女、彼らにとってはじめての東京の夜は、はたしてどう写ったのだろうか。
ちなみにその夜はPAUL & JOEのアフター・パーティだったそうで、JUVELEN がポールに体をくゆらせながらパフォーマンスを披露していた。

c0075562_1223919.jpg




ジャン=フィリップとは、またすぐに東京で。
ジャンとはまたきっと京都で。
そしてママと妹とは、はて、ブリュッセルか、パリか、京都か、東京か。

もう10年にもなるトゥーサン一家とのおつきあい。
今や、トゥーサンのご両親、妹夫婦、そして子供たちにまでいたって、3世代に渡るお付き合いになってしまった。
この愉快で暖かい家族との出会いに大いに感謝している。
by cherchemidi | 2008-11-05 12:27 | et cetera...
<< MM ggg Vote ! >>



par 梶野彰一
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
monologue
photo
à la mode
de la musique
j'aime le cinema
et cetera...
Qui est vous, Shoichi Kajino?
mailto: atelier (at) lappareil-photo.com

casinodeparisをフォローしましょう
140 caractères "maintenant"
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧