Kurama au fond
鞍馬寺、本堂から奥の院を経て貴船へ。

この山道は、正門(仁王門)からの表の参道とは全く違った種類の気で溢れている。


c0075562_1442253.jpg
c0075562_1441666.jpg
c0075562_14413888.jpg


木の根道を通り、大杉権現、不動堂を経て奥の院へ至る1時間ほどの道のり。奥の院の磐座はもちろんだが、それにも増して大杉権現の周辺の気は何とも凄まじいものがある。じっとしていると色々な音が聞こえてくる。奥の院=魔王殿へ。ここには650万年前に金星より降臨した魔王を奉っている。そのプロフィールだけに興味を引かれてしまうが、<魔王≒鞍馬の天狗>であろうことは想像できそうだ。さらにそこから猿田彦にまで想像を膨らませてしまうのは手塚治虫の「火の鳥」の読みすぎか…。

c0075562_14423077.jpg
c0075562_14431540.jpg


さらに奥の院から貴船方面の西門へ抜ける途中には、あきらかに尋常ではない気が吹き出している地点がある。その木の歪みは不気味でさえある。

c0075562_14444312.jpg
c0075562_14451069.jpg
c0075562_14462973.jpg
c0075562_14465872.jpg


この小雨まじりの山道の中、出会ったのは二人組の女性の参拝客ばかりだったが、やはり貴船がえんむすびの神様として知られるだからだろうか。
貴船川の音が聞こえてくると、一気に空気が和らぐのを感じた。
(つづく)

c0075562_14471794.jpg

by cherchemidi | 2008-10-28 15:16 | photo
<< Kifune mouillé Kurama sous la ... >>



par 梶野彰一
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
monologue
photo
à la mode
de la musique
j'aime le cinema
et cetera...
Qui est vous, Shoichi Kajino?
mailto: atelier (at) lappareil-photo.com

casinodeparisをフォローしましょう
140 caractères "maintenant"
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧